信州健康エコ認定住宅・スモールハウス1題

今回は引き渡し後1年経過したスモールハウスを紹介します。
桧・カラマツ・杉材等で組み上げられた「信州健康エコ住宅」です。


0067-2_original_edited-4_convert_20230320143534.jpg

なぜか最近目につく片流れ住宅です。
南面の軒の出は深く、デッキをしっかり風雨から守っています。
この辺り民家との共通事項です。





Image_-_コピー_(4)_convert_20230215150241

片流れのウィークポイントは北面の軒天
日経アーキテクチュアーにも掲載されてましたが
綿密な漏水しないディテールを要求されます。





0223-2_original_convert_20230215171250.jpg

1階居間の風景です。
上部は吹き抜けで南面から朝日がしっかり入ってきます。
総2階吹き抜けなので将来的に増築コーナーかな。




0227_original_convert_20230215150349.jpg

2階への階段、トイレ前室を視たところです。



0211_original_convert_20230215150412.jpg

2階寝室です。
今回天井は梁・板類は隠蔽し、白の同色仕上げです。


DSCN1550_edited-1_convert_20230217154429.jpg

今回工務店の施工精度が非常に高く、感銘致しました。
故KU橋さんから紹介された工務店で、電気等の設備類も
奇麗に施工されてました。
写真は構造見学会風景ですが、右端に奇麗に束ねられた配線類
見えます。

ハウスメーカーが勢力を伸ばしつつある中、
地域の木材, 地域の建具、家具で造られた心地良い空間・・・

信州こそこんな住まいが建てられるのですね。